スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<梅雨入り>関東は14日か(毎日新聞)

 気象庁は13日、四国、中国、近畿、東海、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より北陸は3日、東海は5日、近畿と中国は7日、四国は9日遅い。四国は07年と並び過去3番目の遅さだった。梅雨入りした各地は、今後1週間も気圧の谷や梅雨前線の影響で曇りや雨の日が多い見込みという。

 同庁天気相談所によると、関東甲信地方も14日以降は雨や曇りの日が多くなり、14日午前に梅雨入りする可能性が高いという。

【関連ニュース】
梅雨入り:東海、近畿、中国、四国…平年より5〜9日遅く
梅雨入り:九州と山口 九州南部は平年より14日遅く
梅雨入り:遅れて来週前半? 11日?
梅雨入り:九州と山口で
梅雨入り:まだ? 大本命は11日 来週前半の可能性も 九州以北、偏西風蛇行で遅れ

<菅首相会見>その3「自信を持って日本の改革を押し進める」(毎日新聞)
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
副幹事長人事「内閣と党がしっかり連携」 枝野幹事長(産経新聞)
野村沙知代さんが「暴力団関係者と相撲観戦」の記事めぐり週刊新潮を提訴 (産経新聞)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)

日テレ社員装い約5万円詐取 容疑の無職男を逮捕(産経新聞)

 日本テレビの社員を装い、カメラケース代名目に現金をだまし取ったとして、警視庁赤坂署は詐欺の疑いで、住所不定、無職、岩尾真市容疑者(62)を逮捕した。同署によると、岩尾容疑者は容疑を認めている。同署は他にも同様の手口で現金を詐取したとみて調べている。

 逮捕容疑は4月下旬、東京都港区の明治神宮外苑で写真を撮っていた渋谷区の30代の自営業男性に「カメラをあげたいがケース代だけ欲しい」と声をかけ、翌日、港区の日本テレビ本社前に呼び出し、「取りに行ってくるので代金を下さい」とうそをつき、現金4万8千円を詐取した疑いが持たれている。

 岩尾容疑者は男性に「自分は日本テレビの報道関係者で古いカメラをたくさん持っている。カメラをあげたいが、ケースは新しいので、ケース代だけ欲しい」と声をかけ、日本テレビの報道番組名が書かれたカードを提示して信頼させていたという。

 今月7日に男性が偶然、明治神宮外苑で岩尾容疑者を見つけ、110番通報していた。

【関連記事】
TBS社員装った男を逮捕 HP開設料名目で現金詐取
テレビ朝日に銃弾?「反日放送やめろ」の脅迫文も
「店をテレビ放映したい」ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕
「芸能制作局」の名刺で強制わいせつ 容疑の偽テレビ局社員を逮捕
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯…東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った

<暴力的性犯罪>出所者43人が再犯 200人の所在未確認(毎日新聞)
口蹄疫 鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談(毎日新聞)
<鳩山首相>方向性打ち出せず 言葉濁す民主議員(毎日新聞)
<子ども手当>申請窓口で妨害容疑 無職の男逮捕 滋賀(毎日新聞)
民主代表選 菅氏を岡田・前原氏が支持 樽床氏と一騎打ち(毎日新聞)

本編冒頭の38分間や初日舞台挨拶をUstreamで配信――映画「RAILWAYS」(Business Media 誠)

 5月29日から全国で上映される映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」。同日15時から、丸の内ピカデリーで行われる初日舞台挨拶の様子をUstreamでライブ配信する。

 予定される内容は、舞台挨拶直前の出演者のコメントや舞台挨拶の模様など。この映画の製作総指揮は阿部秀司氏、監督は錦織良成氏、主な出演者は中井貴一氏、高島礼子さん、本仮屋ユイカさん、三浦貴大氏、奈良岡朋子さんほか。

 また、28日20時からは、前夜祭として阿部氏と主題歌「ダンスのように抱き寄せたい」を作曲した松任谷正隆氏の対談、そして本編冒頭の38分間が配信される。対談の内容は、映画の見所や製作にあたる想い、楽曲依頼の経緯、制作のこぼれ話など。【岡田大助】

【関連記事】
第32鉄 ハッピーバースデイ! だから四国へ行こう
『アバター』と『イングロリアス・バスターズ』どっちがファンタジー?
デジタル化した世界で、人の嗜好はアナログ化する――『東のエデン』に学ぶ、単館上映ビジネス(前編)
もはや映画宣伝に“王道”はない――『東のエデン』に学ぶ、単館上映ビジネス(後編)

ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮(毎日新聞)
参院選「かなり負ける可能性」=鳩山首相の続投訴え―外相(時事通信)
国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)
「チケット流出経路の把握を」=暴力団幹部の大相撲観戦で文科相(時事通信)

調査捕鯨妨害のSS元船長、傷害罪のみ否認(読売新聞)

 南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」(712トン)に侵入したなどとして、艦船侵入や傷害、威力業務妨害など五つの罪に問われた反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の元船長、ピーター・ベスーン被告(45)の初公判が27日、東京地裁(多和田隆史裁判長)で開かれた。

 ベスーン被告は罪状認否で、酪酸入りのガラス瓶を発射して乗組員を負傷させたとされる傷害罪について、「いかなる人も傷つける意図はなかった」と否認。ほかの四つの罪については起訴事実を認めた。

 調査捕鯨に対する過激な妨害行為で知られるSSのメンバーが、日本で刑事裁判を受けるのは初めて。この日は、18枚の傍聴券を求めて朝から427人が列を作った。

 起訴状では、ベスーン被告は2月11日、南極海を航行中の昭南丸に向け、ボートから酪酸入りのガラス瓶を発射して破裂させ、甲板にいた男性乗組員(24)の顔に軽いやけどを負わせたほか、同15日には水上バイクで昭南丸に近づき、侵入防止用の網をナイフで切って船内に侵入したとしている。

「090金融」5人逮捕、800人超貸し付けか(読売新聞)
違法薬物「RUSH」9千本販売 無職男を逮捕(産経新聞)
牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
鉄球、水にプカプカ…特殊技術に注目(産経新聞)
篠山紀信氏を略式起訴 ヌード写真集の屋外撮影で(産経新聞)

渋谷の夫殺害、被告の責任能力認める…控訴審(読売新聞)

 東京都渋谷区で2006年12月、会社員の夫(当時30歳)を殺害し、遺体を捨てたとして殺人や死体遺棄罪などに問われ、1審・東京地裁で懲役15年の判決を受けた無職三橋歌織被告(35)の控訴審第2回公判が18日、東京高裁であった。

 検察側は、同高裁が行った精神鑑定で三橋被告の責任能力を認める判断が出たことを明らかにし、控訴棄却を求めた。

 これに対し、弁護側は「犯行時は心神喪失状態だった」として改めて無罪を主張し、結審した。判決は6月22日。

 三橋被告の精神鑑定は1審段階でも2回行われ、いずれも心神喪失状態とされたが、1審判決は「犯行は被告の意思や判断に基づいていた」として完全責任能力を認定していた。

<たちあがれ日本>新人の三木氏擁立 参院選比例(毎日新聞)
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区(スポーツ報知)
重体女児が死亡=逮捕の母親、虐待疑いも―静岡県警(時事通信)
自殺 原因「失業」が7割増 30代の増加、目立つ(毎日新聞)
「前をよく見ていなかった」 ミニパトがタクシーに追突 東京・赤坂(産経新聞)

<山田花子さん>結婚を発表 39歳の一般男性と3日に(毎日新聞)

 タレントの山田花子さん(35)が3日に結婚したと、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。相手は「以前から交際していた一般の男性(39)」で「職業などは明らかにできない」としている。山田さんは「やった!! 結婚できて幸せです!」とコメントを出した。

東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
<祭礼行列>馬暴れ、6人重軽傷 電車の警笛に驚く? 大津(毎日新聞)
<ひき逃げ>フィリピン人の女を殺人未遂容疑で追送検 千葉(毎日新聞)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)

両陛下、みどりの式典にご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は23日、憲政記念館(東京都千代田区)で開かれた第4回「みどりの式典」(内閣府主催)に出席された。式典では、植物などに関する学術上の功績のあった個人に贈られる「みどりの学術賞」の授賞式があり、今年は立教大大学院理学研究科の黒岩常祥特任教授(68)と、東大の鈴木和夫名誉教授(65)が表彰された。両陛下は式典後のレセプションにも参加し、出席者と懇談された。

【関連記事】
天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 
両陛下、日本国際賞授賞式に
両陛下が「桜保存林」ご視察
両陛下が武蔵陵墓地でご拝礼
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり

金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(産経新聞)
<社会人野球>ホンダ鈴鹿など2勝目…日立市長杯予選リーグ(毎日新聞)
7日ぶり全路線運航再開=日航、全日空の欧州便(時事通信)
「普天間」暗礁で鳩山内閣剣が峰 衆参ダブル選挙説も飛び出す(J-CASTニュース)
<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)

<テレビ朝日>通販商品 放送と仕様が異なり商品を再発送(毎日新聞)

 テレビ朝日は16日、深夜番組やインターネットを通じて販売した財布が、紹介した仕様と違っていたため、購入者に製造し直した商品を送ると発表した。

 同局によると、商品は「蝶々プロデュース CHOCHO デコ財布」(9800円)。3月6日未明放送の情報バラエティー「お願い!ランキング」などで財布のチェーン部分に天然石を使用していると紹介したが、実際はアクリル樹脂を使用していた。また表面のクリアストーンの数も異なるものが見つかった。商品は今月12日までの期間中に445個を販売。購入者の指摘で分かったという。

 同局は「メーカーが下請けに出す際、仕様が徹底されなかった。再発防止に努めます」とコメントした。

【関連ニュース】
注目ドラマ紹介:内野聖陽「うっとうしい男を演じます」1年ぶり検視官に テレ朝「臨場」第2弾
テレビ朝日(9409) タイム収入にも底打ちの兆しが出ている点を評価。(JPモルガン証券)
テレビ朝日(9409)は反発 スポット収入の回復基調で10年3月期営業利益予想を再上方修正

主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)
橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
大和ハウス奈良工場、2月にも火災 4千平方メートル焼く(産経新聞)
【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)

<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)

 太平洋戦争初期の1942年4月18日に、米軍による初めての日本本土空襲(ドゥーリトル空襲)を受けた東京都荒川区の尾久地区の住民が、初空襲の事実を語り継ぐ活動に取り組んでいる。被災者や目撃者を探すなど検証を進め、18日に区内の首都大学東京荒川キャンパスで「尾久初空襲を忘れないコンサート」を開く。当時の報道管制の中で伏せられた「戦争の真実」を掘り起こし若い世代に伝えていきたいという。【山田奈緒】

 ◇68年経て18日にコンサート

 尾久地区では空襲で約10人が死亡、数十人が負傷したとされる。だが、当時の新聞では「九機を撃墜撃退す」などと短く報じられただけで、軍部が空襲被害の事実を隠そうとしていたことがうかがえる。今でも被害の実態はよく知られていない。

 コンサート実行委員会委員長の田村正彦さん(74)は戦前から尾久地区に住み、初空襲に遭った。当時小学1年生で、爆風で自宅の床板がはがれて飛び、家全体が傾いてしまったことを覚えている。

 「初空襲が忘れ去られないように」と08年末ごろ、近所の人たちと一緒に当時を知る住民からの聞き取りなどを始めた。体験者は既に亡くなっている場合が多く、実態調査は難航した。「東京大空襲は覚えているが、初空襲は覚えていない」「『爆弾が落ちた跡地を見に行くな』と親に言われた」との証言も。

 「米軍に初めて攻撃されたことは、当時は不名誉とされていた。地域のタブーのようで、これまで語り継がれる機会は少なかった」と田村さん。それでも地道に聞き取りを進めるうちに、少しずつ証言が集まった。尾久地区から約2キロに自宅があった住民からは「米軍の爆撃機から、バラバラと爆弾が尾久の方に落ちていくのを見た」という生々しい目撃証言も得られた。

 田村さんは「地元の力で空襲の事実と平和の尊さを語り継ごうという思いは徐々に広がった。身近な歴史を見つめ直すことで、広く平和を考えるようになってほしい」と話す。

 18日のコンサートでは田村さんらが戦争体験を語るほか、地元中学校の吹奏楽部が演奏する。午後1時半から。入場無料。問い合わせは田村さん方(03・3810・0800)まで。

 ◇ドゥーリトル空襲◇

 1941年12月8日に真珠湾攻撃を受けた米軍が、反撃として日本本土を初爆撃した空襲。指揮官はドゥーリトル中佐。42年4月18日、空母から飛び立ったB25爆撃機16機が東京、川崎、名古屋、神戸などを襲った。米軍による日本本土への爆撃に道を開いたとされる。

【関連ニュース】
遺骨:DNA鑑定で元日本兵の身元確認 大阪出身・井上さん−−ニューギニア
探検録:土崎空襲・爆撃目標の日石秋田製油所(その1) /秋田
城北大空襲:4・13小さな追悼会 「根津山」の南池袋公園で /東京
川村吾蔵記念館:佐久市出身の彫刻家顕彰、五稜郭公園に完成 /長野
戦没者追悼式:柳井で戦没者しのび /山口

受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
<胎児治療薬>保険を適用 胎盤通じ投与、呼吸困難防ぐ(毎日新聞)
姫路城、4年間は登れません「平成の大修理」本格化(産経新聞)
首相、「財政健全化へのロードマップ」作成を指示 参院選マニフェストに向け(産経新聞)

山崎さん、機体点検の初仕事=7日宇宙基地へ−野口さんら「すしパーティー」(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】スペースシャトル「ディスカバリー」の山崎直子さん(39)は飛行2日目の6日未明(日本時間同日午後)、ロボットアームと検査用延長棒を使い、打ち上げ時に機体損傷がなかったか点検する初仕事を行った。米航空宇宙局(NASA)によると、山崎さんらは元気な様子で作業は順調に進んでいるという。
 シャトルは7日未明(同日午後)、野口聡一さん(44)ら6人が長期滞在する国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし、日本人2人が初めて宇宙で顔を合わせる。
 野口さんの簡易ブログ「ツイッター」によると、ISSでは打ち上げ成功を祝い、一足先に手巻きずしパーティーを行った。「大丈夫、山崎さんたちの分はちゃんと取ってあります」という。
 シャトルは打ち上げ後、地上管制センターとの高速通信やレーダーに使う機首付近の「Kuバンドアンテナ」の故障が判明した。このため、機体検査時の画像やデータはISSから送る。船内の様子を映像で見られないのは不便だが、予備のシステムがあるため、飛行やドッキングに支障はない。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション

<村本さん死亡>左胸撃たれ失血死 司法解剖で判明(毎日新聞)
公明・遠山氏が繰り上げ当選 神崎元代表辞職で(産経新聞)
徳島空港 滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す(毎日新聞)
子ども手当支給 家庭環境で左右(産経新聞)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
情報商材
探偵社
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM